ホーム >> スーパー次亜水って?>> 使用例

スーパー次亜水の活用例
(医療機関で実際に活用されている例です)



スーパー次亜水システムは、お客様それぞれのニーズにあったシステムを構築することが可能です。
お客様との話し合いの中で、スーパー次亜水の使用方法や使用場所を決定します。設備の規模や使用方法により、
生成装置の種類、周辺システムの選定・構築を行ないます。スーパー次亜水生成装置からユースポイントまでは、
直接配管でつなぐため、蛇口から水道水感覚で スーパー次亜水を使用できます。

除菌・消毒 アトピー・おむつかぶれ・風邪予防・手指消毒・お風呂・洗面所・トイレの除菌
畳や床などの除菌(カビ予防)
冬に流行するウイルス・ウイルス性食中毒にも効果が認められています。
消臭 生ゴミやトイレの瞬間消臭・たばこの臭いやペットの臭い消しに。

■ システム例

スーパー次亜水生成装置 HSP-2000SME

■ さらに様々なニーズに対応

スーパー次亜水生成装置 HSP-3030SMW

2系統タイプのスーパー次亜水生成装置は、同時に2種類のスーパー次亜水を生成します。
用途や使用量に合わせて、2種類のスーパー次亜水の濃度を使い分けたい場合に適しています。