ホーム >> スーパー次亜水って?

スーパー次亜水って?

古くから殺菌剤として使用されている次亜塩素酸ナトリウムは、肌phに近い弱酸性に調整することで、次亜塩素酸ナトリ
ウムの約80倍の殺菌速度が上がることが知られています。スーパー次亜水は、食材や水道水、プールなど広範囲で使
われている殺菌剤「次亜塩素酸ナトリウム」のpHを、弱酸性に調整したものです。この弱酸性次亜塩素酸水(スーパー次
亜水)は安全で強力な衛生管理用水です。

ウイルス性食中毒対策

ウイルス性食中毒は消毒剤に対する耐性が強く、アルコール・逆性石鹸では効果が無いため塩素系消毒剤が推奨されているものがあります。アルコール両性界面活性剤はウイルス性食中毒の不活性効果がありませんが、スーパー次亜水は塩素系消毒剤と同じ効果があります。
ウイルス性食中毒は手指や食品を介して経口で感染し、嘔吐・下痢・腹痛などを起こすウイルスで、潜伏期間は24〜48時間。お年寄りや幼児は重篤化することもあります。食中毒だけではなく、人から人へと二次感染が非常に増えてきて、
消毒用エタノールや逆性石鹸による効果が期待できないことも感染拡大の大きな要因と言われています。
その為、消毒には次亜塩素酸ナトリウムを使用するように通達や指導が出ています。

水から生まれて水に戻る弱酸性水

次亜塩素酸が持つ除菌力を数十倍に高め、人と環境に優しく強力な除菌力を有する水、それがスーパー次亜水です。
次亜塩素酸ソーダを希釈混合させる事でphを弱酸性に調整し、高い除菌力と安全性を両立させると共に、大量生成を
可能にしました。それをシステムとして導入する事で施設内の衛生管理を始め、食材、器具の洗浄、噴霧による消臭・
浮遊菌対策など幅広い面でご利用いただけます。

スーパー次亜水の特徴


1.コストが低い
スーパー次亜水のランニングコストは、1Lあたり1円以下。薬剤コストを大幅に削減できます。


2.除菌力が強い
スーパー次亜水は、ウイルスに対しても高い除菌効果を有しています。


3.空間除菌・消臭に使える
空間の除菌・消臭を同時に行い、快適な空間を創造します。


4.安全性が高い
食品や生体に直接使用しても影響が少ない安全性の高い資材です。


5.環境負荷が低い
除菌・消臭後のスーパー次亜水は残留性がなく、環境への負荷が小さい資材です。